2019年02月22日

水彩+コピック+鉛筆

イラストレーター堀川友里

「お花のダンス」
イメージに合わせて色々な技法で描きますが、こちらは水彩で背景をつけた後に、コピックで裏から色をつけたあと、その後、鉛筆(硬め)で仕上げた絵になります。

紙は、TV局のカンペでもよく見かける、マルマンのスケッチ。
紙はなくならなそうな紙を使用するようにしています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA