2020年04月18日

中央公論新社『あの日の交換日記』辻堂ゆめ先生の装画のお仕事

IMG_20200406_132842_413

辻堂ゆめ先生(中央公論新社)の『あの日の交換日記』の装画を描かせていただきました!

辻堂先生のお言葉をTwitterから引用させていただきました↓ ※
4/21発売の『あの日の交換日記』の書影が公開されました。
美しい……! いろいろな「ふたり」が交換日記をするお話が7つ入っている、連作短編です。 それぞれの交換日記に隠された謎の正体とは――。 結末を推理しつつ、どこか懐かしい気持ちに浸っていただけたら。

お若い辻堂ゆめ先生ですが、東大卒の才女で、『このミステリーがすごい!』大賞の優秀賞を在学中に初めて受賞された先生です。

原稿を拝読させていただいたときに、女性らしい柔らかな感性がありつつも、男性が執筆されたような緻密で精巧な物語で、とても楽しく装画を考えさせていただきました。

今回は、背景と物を別々に描き、パソコン上で合成する技法で装画を仕上げています。

こんなご時世ですし、、
是非!自宅で読書も!!
お楽しみいただけますと幸いでございます☆

https://www.chuko.co.jp/tanko/2020/04/005299.html

IMG_20200406_132320_312

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA